1杯30円のコーヒーからはじめるSDGs

社会や環境を考えた、エシカルなお買い物をはじめませんか?

発展途上国の中には原材料の輸出に頼り、それらの加工ノウハウを蓄積できずに、産業と経済の発展に苦労している国があります。

「そのような国の人々の暮らしをサポートしたい。」そんな想いで、Ethimy(エシミー)が扱う商品の多くは、生産から加工までを現地で行い、彼らの経済的自立を支えています。

エシカルなインスタント珈琲

東アフリカ・タンザニアで、オーガニック栽培の良質な豆だけを使ったインスタントコーヒー。水や牛乳を注ぐだけで美味しく飲めるので、忙しいあなたにピッタリ。

Cafe Africaはこちら


生産から加工まで現地で行うことで、雇用創出に貢献。この一杯がタンザニアの経済的自立に繋がります。

 

知る人ぞ知るコーヒーの名産地、タンザニア。

東アフリカ沿岸部に位置する自然豊かな国、タンザニア。アフリカ最高峰のキリマンジャロ山がそびえ、サバンナの広大な大地には、多くの野生動物たちが暮らしています。

北西部の街、ブコバでは16世紀からコーヒー栽培が行われてきました。ブコバは、平均気温、年間降雨量、気温差などコーヒー栽培に最適な条件が揃っています。

 

オーガニック農法で育てた、上質なコーヒー豆

コーヒー栽培に最適なブコバの地で、干し草の肥料や自然由来の堆肥、天然薬を用いた、伝統的なオーガニック栽培によりコーヒー豆の栽培を行っています。

 

良質な豆だけを、ひとつひとつ手摘みで丁寧に収穫。

機械を使わずに、コーヒー豆を一つ一つ手摘みすることで、豆を傷つけることなく、良質な豆だけを選別。脱穀後、さらに良質な豆だけを丁寧に選別。高品質な豆だけでコーヒーを作ります。

生産から加工まで、すべてタンザニアで。

タンザニア国営コーヒー製造会社のタニカ社でインスタントコーヒーとして加工しています。現地のスタッフたちが、豆の加工から、パッキング、そして輸出まで行っています。

栽培から製品化までを現地で行うことで、現地の雇用創出と経済的自立に貢献しています。

▲タニカ社の工場
アフリカ、タンザニアのインスタントコーヒー会社、タニカ社の社員たち
▲タニカ社で働く社員たち

---
“すべてのコーヒー愛好家の皆さんに心からお薦めします。中でも、どんなに忙しいときにも、最高のコーヒーが飲めなければ納得できないというタイプの、品質にこだわりを持つ方にぴったりの逸品です。”

タンザニア連合共和国 特命全権大使代理 J.エリバリキ マレコ
---

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。