冷凍いちごで簡単!いちごジャムの作り方

30分もあれば完成!簡単で美味しいいちごジャムの作り方をご紹介します。
とっても簡単なので、お子さんとのお菓子作りにもぴったりのレシピです。

今回は身体にも環境にも優しい、群馬県産オーガニック栽培(無農薬、化学肥料不使用)の冷凍いちごを使います。熟れすぎたいちごでも大丈夫です。

*冷凍いちごの解凍方法

調理する前日に冷蔵庫にうつしておきます(約6時間〜)。
または、ボウルに入れて柔らかくなるまで流水で解凍します。

*ジャム瓶の煮沸消毒

ジャムの瓶と蓋を食器用洗剤で洗います。蓋を外した状態で、鍋に瓶がかぶるくらいの水をいれ、強火で5分ほど沸騰させます。火を止め、瓶とふたをペーパータオルの上におきます。乾いたらなるだけ早めに使用してください。

ジャム瓶とラベルがついたジャム作りセットはこちらから。

 

自家製いちごジャム

いちごジャム


*材料

冷凍いちご 350g

お砂糖   大さじ4
レモン汁  2〜3滴

*作り方

1. 冷凍いちごを冷蔵庫で解凍しておきます。

2. お鍋に冷凍いちごを汁ごといれ、お砂糖、レモン汁を入れます。
 いちごはお好みの粗さでつぶしてください(粒を残した粗めがおすすめです)。火加減は弱〜中火で、木べらでかき混ぜます。

3. 水分が飛んで、ジャム状になったら完成!
 お皿または煮沸消毒したジャム瓶にうつして冷蔵庫で2〜3時間冷やすと
 固まってきます。
 お好みでパンやアイスクリームなどに添えてお楽しみください!

今回使用したのは群馬県前橋市の長谷川農園で栽培された甘くて美味しいいちごです。濃い味と色がジャムにもぴったり。

長谷川農園の有機栽培冷凍いちごはこちら

冷凍いちご

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。